【おしゃれで安い】結婚式におすすめのフォトブックランキング5選

結婚式向けのフォトブックの中でも、おしゃれで安いおすすめのものをご紹介します。

実際に5社10種類のフォトブックを作成し、画質やコストなど、結婚式のフォトブックを作成するにあたって自分が悩んだポイントを踏まえ、徹底比較しました。

幸せな時間を最高のかたちで残せる、あなたに合ったフォトブックが見つかります。

目次

1.結婚式のフォトブックを選ぶポイント

結婚式のフォトブックを選ぶポイントをご紹介します。

  • 高品質な製本か
  • 画質が良いか
  • レイアウトに自由度があるか

それぞれ解説します。

高品質な製本か

結婚式は一生に一度の大事なイベントです。

そんな大切なイベントだからこそ、耐久性と高級感のある高品質なフォトブックに残したいものです。

具体的には、表紙がハードカバーで、見開きいっぱいに開ける合紙綴じを選ぶのが間違いないです。

我が家も折々で開いて見返しますが、同時に作成してプレゼントした親も、何度も見ては思い出にひたっているようです

画質がよいか

結婚式は、ゲストの楽しんでくれている表情や一生に一度のウェディングドレス姿など、最高の画質で残したいもの。

一方で、暗いシーンやライトが強いシーンなど明暗差が大きく、写真を撮るのが一番難しいイベントでもあります。

そのため、フォトブックの印刷画質で見栄えが大きく変わります

今後も長く見返すことを考えて、なるべく画質がいいものを選ぶとよいでしょう。

この記事では、花嫁の髪型やじっくり選んだウェディングドレスの模様などもきれいに映るか比較してみました。

レイアウトに自由度があるか

あれだけこだわって企画した結婚式なので、最後のフォトブックまでぜひこだわりましょう。

自分だけのオリジナルのレイアウトが作れると、思い出も最高のかたちで残せます。

私も実際に作成した際、既存のテンプレートだけでは表現しきれない部分がありました

思い通りにおしゃれに作りたい反面、なるべく簡単に作りたいですよね。レイアウトの自由度が高くテンプレートも充実していると嬉しいです。

—–

以上、結婚式のフォトブックを作る3つのポイントを解説しました。

結婚式のフォトブックは、大切なゲストに贈ったり、将来家族で見返したりします。

あなたたちだけの個性が出せる、こだわりの1冊を作りましょう。

2.結婚式におすすめのフォトブックランキング5選

以上のポイントを踏まえて、結婚式におすすめのフォトブックランキングはこちらです。

順位12345
サービス名マイブックFUJIFILMPhotobackしまうまプリントBON
商品FLATハードカバーFOLIOプレミアムハード写真集
対応サイズB5/スクエア大中A5/A4/
スクエア小中
B5スクエアA5スクエア
/A5/A4
A6/A5/B4
対応ページ数10~40P16~48P16~36P24~144P24~48P
製本ハードカバーハードカバーハードカバーハードカバーハードカバー
綴じ方合紙製本
(フラット)
合紙綴じ
(フラット)
合紙製本
(フラット)
無線綴じ
(ノンフラット)
無線綴じ
(ノンフラット)
仕上げ光沢/つや消し半光沢つや消し半光沢半光沢
価格5,980円~3,190円~7,986円~1,628円~1,980円~
作成方法WEB(PC/スマホ)/PCソフトWEB/アプリWEB/アプリWEB/アプリWEB
納期6営業日出荷10日後着6営業日出荷最短5営業日出荷7~12営業日出荷
送料宅急便:650円宅急便:635円
メール便:無料
宅急便:677円宅急便:690円
メール便:130円
ゆうメール:215円
製本品質★★★★★ ★★★★ ★★★★★★★★  ★★★ 
画質★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★★★★★ 
作り方自由度★★★★  ★★★★★★★★★ ★★★  ★★★ 
総合★★★★★5★★★★4★★★★4★★★3 ★★★3
価格は税込表示

それぞれ詳しくレビューします。

【1位】マイブック FLAT|製本品質・画質・自由度すべてのレベルが高い

サービス名マイブック
タイプFLAT
対応サイズB5/スクエア大中
対応ページ数10~40P
製本ハードカバー
綴じ方合紙製本(フラット)
仕上げ光沢/つや消し
価格5,980円~
作成方法WEB(PC/スマホ)/PCソフト
納期6営業日出荷
送料宅急便:650円
製本品質★★★★★ 
画質★★★★★ 
作り方自由度★★★★  
総合★★★★★5
価格は税込表示

マイブックFLATは、しっかりしたハードカバーで高級感があります。

式場の専門業者に頼んだものと比較してもそん色ありません。

解像感他高く、髪の毛1本1本までしっかり見分けられます。

特にヘアセットのこだわりが映える画質です

表面が光沢仕上げのため、まるで普通の写真のような高級感を感じられます。

専用のPCソフトを使用すると、各種テンプレートや装飾を使えます。

斜め配置などもできて、オリジナリティあふれる作品に仕上がります。

マイブックの中でも「FLAT」は、製本品質・画質・作り方の自由度のすべてで申し分なく、結婚式にピッタリのフォトブックです。

迷ったらマイブックのFLATをおすすめします。

マイブックのFLATの詳しいレビューはこちらの記事をご覧ください。

【2位】FUJIFILM ハードカバー|鮮やかな画質とこだわり作成が特徴

順位2
サービス名FUJIFILM
商品ハードカバー
対応サイズA5/A4/スクエア小中
対応ページ数16~48P
製本ハードカバー
綴じ方合紙綴じ(フラット)
仕上げ半光沢
価格3,190円~
作成方法WEB/アプリ
納期10日後着
送料宅急便:635円
メール便:無料
製本品質★★★★ 
画質★★★★ 
作り方自由度★★★★★
総合★★★★4
価格は税込表示

FUJIFILMは写真の老舗。

人の記憶に残りやすい鮮やかな画質が特徴です。

そしてもう一つの特徴が、すべてのレイアウトを自由に作れる「こだわり作成」です。

写真の枚数や位置も自由自在。たくさんの写真があっても迷わず載せられます。

新郎新婦も、ゲストも、小物も、ついつい欲張りたくなるウェディングのアルバムにおすすめの1冊です。

FUJIFILMハードカバーの詳しいレビューはこちらの記事をご覧ください。

【3位】Photoback FOLIO|丈夫なケースと上質な紙質が特徴

順位3
サービス名Photoback(フォトバック)
タイプFOLIO
対応サイズB5スクエア
対応ページ数16~36P
製本ハードカバー
綴じ方合紙製本(フラット)
仕上げつや消し
価格7,986円~
作成方法WEB/アプリ
納期6営業日出荷
送料宅急便:677円
製本品質★★★★★
画質★★★★ 
作り方自由度★★★★ 
総合★★★★4
価格は税込表示

フォトバックのFOLIOは、今回比較した中で一番装丁がしっかりしており、高級感があるのを感じました。

厚手のケースが付いているのはFOLIOだけです。(他社は薄いプラスチックのソフトカバー)

綴じ方はフラットになる合紙綴じですが、こちらも丁寧につくられています。

ページ1枚1枚も厚く、高級感のある絵本のような出来栄えです。

長く見返す結婚式のフォトブックにピッタリです。

紙質も上質で、表面はザラザラした特徴的な触り心地です。

解像度が高い一方、発色は控えめで、落ち着いた印象になります。

派手になりがちな結婚式の色合いを、すこし抑えておしゃれ感を出したい人にピッタリです。

PhotobackのFOLIOのレビューの詳細はこちらの記事をご覧ください。

【4位】しまうまプリント プレミアムハード|画質よくページ数も多いのに安い

順位4
サービス名しまうまプリント
タイププレミアムハード
対応サイズA5スクエア/A5/A4
対応ページ数24~144P
製本ハードカバー
綴じ方無線綴じ(ノンフラット)
仕上げ半光沢
価格1,628円~
作成方法WEB/アプリ
納期最短5営業日出荷
送料宅急便:690円
メール便:130円
製本品質★★★  
画質★★★★★
作り方自由度★★★  
総合★★★3 
価格は税込表示

しまうまプリントのプレミアムハードは、その名の通り、画質がプレミアムです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shima-soft_19.jpg

解像感がピカイチで、色合いも一番自然に感じました。

目が細かく繊細なウェディングドレスの模様もばっちり再現できています。

一方、綴じ方がフラットにならいのは少し残念。

その分、価格が安く抑えられており、たくさん配りたい人にはおすすめのフォトブックです。

たとえば、自分と両親にはマイブックやphotobackを、その他の人にはしまうまプリントを、と使い分けるのもいいかもしれません。

しまうまプリントのプレミアムハードのレビュー詳細はこちらです。

【5位】BON 写真集|麻布(あさぬの)の個性的な表紙は唯一無二

順位5
サービス名BON
商品写真集
対応サイズA6/A5/B4
対応ページ数24~48P
製本ハードカバー
綴じ方無線綴じ(ノンフラット)
仕上げ半光沢
価格1,980円~
作成方法WEB
納期7~12営業日出荷
送料ゆうメール:215円
製本品質★★★ 
画質★★★ 
作り方自由度★★★ 
総合★★★3
価格は税込表示

BONの特徴は、一目でわかる麻布の表紙です。

無印良品のMUJIBOOKのブランドを冠しており、シンプルながら上品な作りです。

ラベルもおしゃれな位置に配置されています。

他の人とは違う個性的なアルバムを作りたい人におすすめです。

中身の画質や綴じ方は一般的なレベルです。

高画質や最高級を求める人には少し物足りなく感じるかもしれません。

他のフォトブックとうまく使い分けるとよいでしょう。

BONの詳細レビューはこちらをご覧ください。

3.まとめ|一生に一度の結婚式はこだわりのフォトブックに残そう

この記事では結婚式におすすめのフォトブックをご紹介しました。

一生に一度の結婚式の思い出は、高品質で高画質のフォトブックに残したいですよね。

そして自分だけのこだわりの1冊を、大切なゲストに贈ったり、将来家族と一緒に見返しましょう。

このサイトでは、実際に作成したフォトブックをもとに、シーンごとにおすすめのサービスをご紹介しています。

ぜひあなたの作りたいフォトブックを見つけてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次